北鎌倉 晩秋の円覚寺

心癒される広大な伽藍 – 燃えるような北鎌倉円覚寺の紅葉

北鎌倉駅東口改札口を出てすぐに目に留まるのは、左手石段の上にひっそりと佇む円覚寺の総門。総門をくぐり受付で拝観料を収め歩を進めると、堂々とした山門、さらに本堂から舎利殿にいたる広大な伽藍に包まれます。このお寺は13世紀に建立された鎌倉を代表する禅寺のひとつ、一般にも門戸を開き、参禅、写経への機会が提供されています。

蟬丸もまた早朝の円覚寺をはじめ、市内に点在する禅宗寺院の座禅修養に通い詰めた時期がありました。
ハイシーズンを避ければ、境内は自然の音とゆっくりとした時の流れに満たされた心の空間です。

蟬丸工房から徒歩10分。ふと思いついてはぶらりぶらりと散策することも多い円覚寺。今年2020年は台風の被害が少なかったことから晩秋の紅葉はまさに「燃えるよう」。数年に一度というとびきり美しい光景でした。
円覚寺公式サイトはこちら▶

VLOGムービー

  • 1080HD/60fs サイト埋め込み映像

このムービーはYouTube「SEMIMAL STUDIO」チャンネルでもご覧いただけます。
上の埋め込みムービーの再生にストレスがある場合、YouTubeでの再生をおすすめいたします。
YouTube SEMIMAL STUDIO 「北鎌倉 円覚寺晩秋」はこちら▶

  • YouTube 4k-ProRes-映像
フルサイズ映像はYouTubeでご視聴ください。

北鎌倉円覚寺境内&周辺地図

  • 円覚寺境内Map (Google APIキー取得済表示)

フォトスライダー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ArabicChinese (Simplified)EnglishFrenchGermanItalianJapanesePortugueseSpanish