蟬丸中期作品 2018年作

EXOTICA BLUE FLOWER

幸運を引き寄せるエキゾティック・パワー。

相次ぐ身内の疾患、看病、他界。自身の闘病生活。
気づくと蟬丸もまた病魔に侵されていた。繰り返される手術と入院生活。蟬丸は決して凹んではいなかった。病室に作品と絵具を持ち込み、制作を継続したという。
試練のさなか、蟬丸は創ることによって重いトンネルを抜け出し、生への執着を作品へと昇華させたた。
この時期の作品には人間蟬丸の底力、造形作家蟬丸の作品に対する揺るぎない挑戦が、異国的意匠をまとった猫として新たな生き方、未来への願いの象徴として結実している。

この作品は2018年6月、東京下北沢・ギャラリーHANA – 「蟬丸個展 Shimokitazawa 2018」」で発表。その後、各地での展覧、蟬丸ギャラリー「月」の個展でも展覧された。
SEMIMAL.COM限定、販売予定。

MOVIE

  • EXOTICA BLUE FLOWER 1080HD映像

PHOTO GALLERY

フォトギャラリーのスライダー速度は8秒間。写真の点数は8点。
大きな写真をクリックすると拡大画像が別ウィンドウに表示されます。

特集一覧
ArabicChinese (Simplified)EnglishFrenchGermanItalianJapanesePortugueseSpanish