蟬丸2020年秋の作品

PLAY WITH ME

明るく元気な作品を!

『PLAY WITH ME=いっしょに遊ぼう』と第されたこの作品、猫をテーマとしてきたそれまでの蟬丸作品とは一線を画した、新たな思いが込められている。 特徴的なのは流麗な猫の肢体。 上向きの顔、猫の目線は斜め上空を見つめ、全体が流れるような、踊るような曲線で構成されている。 躍動感が上へ上へと立ち昇っていく。源氏物語シリーズや招き猫の一群には見られなかった要素だ。 金泥、金箔、赤漆を潤沢に使って描かれたエネルギッシュな意匠。 閉塞感漂う世相への明るいメッセージとして蟬丸はこの作品を制作した。 グラデーション模様の蓮座はフットライトにも似た効果がある。 猫耳と胸元に飾られたアクセサリーにも新たな意気込みが満ちている。 使用したパーツは国産18k無垢材イエローゴールドのジュエリーパーツ、アフガニスタン産天然ラピスラズリ、1000年以上前のアンティーク・ブラスパーツなどを使用。 本体、連座、アクセサリーが一体となり、この猫を囲む空気が明るく華やぐ。 この作品は今後制作される作品のターニングポイントという位置付けになるだろう。

「台湾ART KAOHSHING 2020」への出品作

世界中で先の見通せないコロナウイルスの感染拡大。出品をギリギリまで迷っていた蟬丸。周囲からも拡大の最中に敢えて参加出品することへの是非が問われていた。 しかし制作者の思いとは異なったステージで、出品は既定の決定事項になっていた。締め切りギリギリ、深夜から未明にかけ夜を徹しての梱包作業。 渡航さえままならない災禍の真っ只中、現地からの情報はきわめて少なく、開催中の具体的な様子についても知るすべはなかった。

全作品、無傷での返還

開催後、前年の未返還作品と共に、全作品の返還を要請した。 戻ってきたすべての猫作品は、厳重な梱包を施され、北鎌倉の蟬丸工房へ到着。発送側の不手際が災いし、出品作品には輸入商品としての関税が課せられるというおまけがついた。

リリースおよび展覧について

返還時の様子などはVLOG記事『台湾からの帰国猫たち』(2021/01/25)をご覧ください。 前述の『台湾からの帰国猫たち』(2021/01/25)に記載した、

全作は2021年1月16日より蟬丸工房敷地内の「蟬丸ギャラリー」にて展示予定です。ただしコロナの感染拡大状況により、延期もしくは中止となる可能性も視野に入れて検討しておりますので、ご了承ください。 出典元;semimal.com

コロナウイルスの拡大防止の意味から、接客を中止いたしておりました蟬丸ギャラリーは、2021年3月10日より週4日(金、土、日、月)、午後1時〜午後4時時短営業による展覧および販売を再開いたします。
ご来所の節は、お手数とは存じますがメールもしくは電話にてご連絡の上、お越しくださいますようお願いを申し上げます。
なお当社のコロナ対策はサイト内『感染対策ガイドライン』に明記いたしております。
この作品はオンライン販売致しております。→『遊んで! Play with me』

MOVIE

  • PLAY WITH ME(YouTube 4k)
4k映像はPCなど4k以上の環境で表示可能。

PHOTO GALLERY

特集一覧
ArabicChinese (Simplified)EnglishFrenchGermanItalianJapanesePortugueseSpanish